モモ

モモは寝汗を止めてくれると言われています。多汗症や暑がりの人に食べて欲しい果物です。栄養満点で、便秘もスッキリ解消できます。モモの果肉には、タンパク質や各種ミネラル、ビタミン類、クエン酸といった有機酸が含まれています。栄養補給にぴったりのフルーツです。ペクチンも含まれていて、血中コレステロール値の低下にも役立ちます。モモの種は「桃仁」と呼ばれていて、血行をよくする漢方薬の主成分として利用されています。生理不順や肩こり、頭痛などにも有効です。葉っぱにはタンニンが含まれていて、美肌効果が期待できます。モモの葉っぱはを湯船に入れて入浴すると、あせもや湿疹の予防になります。モモは甘くないものはコンポートにして楽しめます。サラダにも合いますし、ソースにもなります。モモはアイスやヨーグルトを合わせると美味しくて、モモのパフェなどは大人気です。モモの旬は夏です。春はお花も楽しめます。野菜のサラダにもソースにしても美味しいですし、生ハムとあえて食べるのも美味しいと思います。フルーツといえども、野菜と同じぐらい薬効がありますし、捨てるところがないぐらいです。温めると皮も剥きやすくなります。ただ、切り分けるのが難しいような気がします。料理にも使えるので、楽しみ方もたくさんあります。モモが肩こりに効くというのはしりませんでした。頭痛の改善や生理痛にも効くそうです。女性にはありがたい果物といえます。野菜との相性も良いので、サラダやジュースで楽しみましょう。病気のとき、食欲がないときに食べると栄養補給になります。フルーツの中でも薬効が多いモモです。旬の時期は甘みも増えます。健康のために旬のときはたくさん食べたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です