身近なスーパーフードたち

現在世界中の人々から注目を集めているスーパーフードは、北米の医師がその存在に注目し、栄養学などとともに、その栄養素の高さが科学的に解明された背景のなかで、現代人をも魅了する食品となっているようです。例えば青汁などにも使われている「ケール」は、著名人たちのテレビCMなどからも皆さんもその存在はご存じであるのではないでしょうか。 居酒屋などで皆さんにもおなじみのカクテルであるカシスソーダ、カシスオレンジ、カシスウーロンなどはスーパーフードでもある「カシス」」の実がそのリキュールとなっております。さらには居酒屋などでの宴会の前に「ウコン」を使用したドリンクを愛用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ウコンもスーパーフードの一員とされ、お酒を飲まれる現代人にとっては、必需品ともなっているのではないでしょうか。スーパーフードのその姿は、野菜であったり、木の実であったり、穀物であったり…、その姿は様々ではありますが、人々の注目を集めている所以は少量であっても私たちの体内に必要な栄養素がバランスよく蓄えられている点にもあります。例えば藻類の一種である「スピリルナ」は、現代人に不足しがちな栄養素とされる鉄分・マグネシウム・食物繊維・タンパク質・ベータカロチンなどといったたくさんの栄養素をスプーン一杯ほどの量で取れるなどとしても知られております。スーパーフードは、サプリメントであると考えていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、ちょうど一般的な食品とサプリメントの中間地点にあるのがスーパーフードなどとして知られているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です