グッドモーニングエクササイズ

お辞儀をしているような動作スタイルから名づけられたのがグッドモーニングエクササイズです。コアと下半身の背面の筋肉が同時に鍛えられます。脚は肩幅に開き、手は胸でクロスさせた状態で立ちましょう。膝を軽く曲げ、骨盤を倒すようにして前傾します。

背筋はまっすぐのままキープしましょう。メインターゲットは、脚の裏側にあるハムストリング。その他、大殿筋や脊柱起立筋群も刺激されます。

これらはいずれも前傾する上体を後ろに引っ張る筋肉群。大殿筋を鍛える事でヒップアップ効果も期待できます。脚の付け根からお辞儀をするようにすると効きますよ。

負荷の調整は、手の位置で行う事が可能です。手を前に出すほど、腕の重りが支店から遠のくので、負荷が高まります。

膝を伸ばしても負荷は増すが、背中が曲がりやすくなってしまうので、あくまでも骨盤から前傾させる事を忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。